自作甲冑クラブしげ部


甲冑を作る材料や道具

ホームセンター、ネットショップ、100円ショップなどで入手します。
自宅にあるものを利用したり、ホームセンターなどで使えそうなものを見つけるのも物作りの楽しみです。このページの最後に工夫の塊のような甲冑を紹介しますので、お見逃しなきよう!

材料や道具はしげ部でも販売しているものがありますので、ご利用ください。

プラスチックを切る

甲冑制作道具
◆カッター

普通のカッターを使います。万能バサミもあると便利です。

◆カッターマット

少し大きめのカッターマットが便利です。100円ショップなどの小さいカッターマットをテープでつなげても利用できます。板なども利用できます。

プラスチックに穴をあける

甲冑穴あけ器甲冑穴あけ器甲冑制作道具
◆ベルトの穴あけ器

数種類の穴の大きさがあるものが便利です。

◆ハンドドリル

ベルトの穴あけ器が届かない場所に手で回しながら穴を開けることが出来ます。

◆ハンダコテ

ハンダコテは兜のヘルメットに穴をあける際に便利です。ハンドドリスやキリなどでもあきます。

◆ボール盤

沢山の甲冑を作る方には電動のボール盤が便利です。

甲冑の布甲冑の布
◆布

布は、籠手、佩楯、臑当に使います。厚手の生地をお勧めします。薄手の場合は厚めの裏地をつけます。
金襴生地や古着の着物や帯地などがおすすめです。また、カーテンや家具用の生地も以外と合います。

甲冑の紐甲冑の布
◆甲冑の紐

主な紐は幅7~12ミリの平紐を使用します。甲冑フルセットを制作する場合、60~120メートルくらい用意します。その他、兜の緒などいろいろな種類の丸紐も使います。説明書に分量の目安が記入してありますので、お好きな物をご用意ください。
丸紐は手芸店や100円ショップで、平紐はネットでご購入ください。

ヘルメット

甲冑制作道具
◆兜のヘルメット

飾りのないツルンとしたいわゆる安全ヘルメットを使います。幼児用はつばのあるものが販売されていますので、つばは切ってご利用ください。

ボタン

甲冑制作紐
◆ダッフルボタン

甲冑の胴に2個、袖に小さめを4個使います。ボタンはなくても甲冑制作はできます。
詳細は説明書を見ながらお好きな物をご用意ください。使用する紐が通るものをお選びください。

お面

甲冑制作道具
◆おもちゃのお面

面頬に使います。般若が一番雰囲気が近いですが、あくまでもなんちゃって面頬です。ネットで「般若 お面」と検索すると色々出てきます。ご自身で形を作る場合は不要です。

甲冑を塗装する

甲冑制作道具
◆塗料

塗装する場合はラッカースプレーが便利です。下地材はなくても塗装はできます。画像はしげ部で使用しているものです。メーカーによってはうまく乗らないとの報告もあります。ブログに記事を書いていますので参考にしてください。
前立てなど紙を塗る場合は、絵の具でもOKです。その際は防水ニスなどで仕上げます。

使えるものを探す喜び

甲冑の飾り

甲冑の飾り

甲冑の飾りに仏具の金具を使ったり、置物の一部を取り付けるなど工夫次第で甲冑は姿を変えます。

自分なりの甲冑スタイルを楽しんでください!



自作甲冑

自作甲冑

手作り甲冑

すべて甲冑キットで作った作品です。自由で楽しい甲冑、最高ですね!


手作り甲冑のポイントなど以下のコーナーから興味のある情報を探してみましょう。

情報を見る

  • 手作り甲冑の作り方販売

    甲冑キット発売中

    自宅で作る甲冑キットを販売しています。初心者もここからスタート!陣羽織の作り方も販売中。

  • 甲冑レッスン

    甲冑教室やります

    教室は随時開催しています。遠方でも講師として出張します。

  • 手作り甲冑完成例

    みんなの作品

    実際に甲冑キットで制作をしたお客様の作品を紹介します。

  • オリジナル商品販売

    完成品の販売

    ポイント的に使える毛皮の端切れなども販売しています。

  • 前立ての制作例

    フェイクファーを使った毛虫の前立ての作り方実例。

  • 手作り甲冑のポイント

    塗装のポイント

    プラスチックに塗装する際のポイントです。

  • 衣装オーダー

    衣装作ります

    甲冑着用時の衣装や小物など用途に合わせて制作いたします。その他の衣装の相談もどうぞ。