しげ部ってなあに?

伊達成実の前立て


「しげ部」とは、
伊達成実と書いて、だてしげざね、と読む戦国武将が好きでつけた名称です。
しげざねは伊達政宗の1つ年下の従兄弟です。
毛虫は前にしか進まないことから、成実は後には引かないという強い意志の表れに毛虫の前立てを用いたと言われています。


歴史が好きで、甲冑にも興味を持ち、
宮城県は大崎市で伊達家の一家である中目さん主催の甲冑教室に参加したのをきっかけに、
中目さんより許可をいただき
特別な工房や道具がなくても手軽に甲冑を作っていただけるよう、
オリジナルで製作キットを作りました。

手作り甲冑制作風景


その本人「たかせひとみ」は、
物作りを仕事としている神奈川県川崎市在住のアーチストです。


イラストと立体オブジェ制作も手がけております。実用書や雑誌などに作品を掲載しています。

アーチスト活動は「たかせひとみの人形博物館」を御覧ください。
下の写真は伊達軍の人形を北海道伊達市で展示された時の写真です。

伊達市伊達武者まつり


そんな自分が作り、考えた甲冑製作キットを販売中です。
講師として直接皆様に指導にもあたります。

甲冑教室の様子
甲冑教室開催 しげ部



2013年6月読売新聞にしげ部の記事が掲載されました

 しげ部新聞記事

 

しげ部は個人事業で、たくさんの受注にはお応えできないこともあります。
誠意と責任をもって制作いたしております。
どうぞお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

前のページへ戻る